top of page
  • shota

ドッグランを家に作ると費用はいくら?



犬を飼っている人なら、一度は思ったことがあるんじゃないでしょうか。

家にドッグランを作ってみたい!

庭にドッグランがあったら・・・


あちこちにあるような本格的なドッグランを作るにはどうしたらいいか、意外とわからないと思います。

ペットサークルでは高さが低かったり小さかったり、大きさが最初から決まってしまって庭に入らなかったりと・・・

設置する場所によって大きさが様々なので、ちゃんとしたドッグラン設備の既製品というものがあまり存在していないだけで、設置するのは実はそこまで難しい話ではありません。

設計業務の中では公共の建物に付随するフェンスなども設計したりするので、その業務の応用や延長で十分対応できます。

メーカーで出しているフェンスを使ってドッグランを作れば、よく高速道路のパーキングエリアにあるような本格的なドッグランになります。


実際に作ってみるとどのぐらいの費用がかかるのかを算出してみます。

5m×5mで考えてみます。

ドッグランを作る時の基本は、ドアを開けた一瞬の隙に逃げ出さないように扉を二重にすることです。

今回は、四国化成の高さ1.5mのメッシュフェンスで考えてみます。



四国化成の1.5mのフェンスの本体価格は長さ1.9mで12,500円です。

フェンス本体を取り付けるにあたり、支柱や部品などが必要になります。

分かりやすいように1m当たりの単価で考えてみます。

1mあたりの単価にするとフェンス本体と付属部品を含め、約11,000円になります。


フェンス 11,000円(1m当たり)

取付費 3,200円(1m当たり)

基礎  5,000円(1m当たり) 


合計 19,200円

1m当たり19,200円になります。

これに扉(74,500円)が2枚で149,000円を加算したものになります。



このぐらいのイメージです。

フェンスの長さは21.5mで扉が2枚付く仕様です。

実際に工事に使う図面はちゃんと図面化します(笑


実際の工事費用は・・・

フェンス 21.5m×19,200円= 412,800円

扉(2枚) 74,500×2=14,9000円


合計 561,800円


ですが・・・あくまでもこれは定価なので

70%~80%ぐらいで見ると実際に業者から出てくる適正な金額になります。


393,260円~449,440円

おおよそこの範囲以下で収まっていれば適正な価格と言えます。

(四国化成のこの商品の場合)


自分の庭に設置する場合で、扉は2つもいらないという場合や、ここまで長さがいらない場合には価格はさらに下がってきます。


一般の人がドッグランを考えるにあたって難しいところは

・どのメーカーを使うか

・どの商品を使うか

・どのような構造にするか


この3つだと思います。

フェンスのメーカーも1社や2社ではありません。

それぞれの商品に特徴があり、設置する場所によって合うメーカーや商品によっても価格は変わってきます。

傾斜があるような場所の設置も可能な商品もあります。


設置する場所の状況からフェンスの仕様やメーカーを決定して、図面を作成し、見積を提出した業者の工事費用をチェックするのが建築士の仕事です。

ドッグランの工事でも建築士が入るの!?と、驚くかもしれませんが、建築士の仕事は建物だけではありません。

各メーカーの定価から実際の相場を知っている建築士目線で適正価格のチェックが入るのは実際にお金を払う人にとっては、設計費用は追加になるものの、騙されて高い工事をさせられてしまう事が絶対にないので、保険のような安心感があるんじゃないでしょうか。

建築士は工事の事をよく知っているお客様側の建築のプロです。


建築士が入ってメーカー、商品選定をした図面で見積りを取った場合には、色々な業者で見積もりをとっても全ての業者が同じ条件で見積もりを出すことになります。

図面でメーカーや大きさ、使用が全て指定されているので、勝手に商品を変えて金額を安くしたり、基礎工事で手抜きをされるようなこともなくなります。


設計のご依頼の場合には価格は5万円~(工事費の15%)です。

家にドッグランを考えている場合にはまずはご相談ください。

配置図と作りたい場所の写真が複数枚あれば図面を作成させていただきます。

※現地調査は含みません

(特に希望がなければ現地調査なしで作図までできる場合がほとんどです)




Comments


bottom of page