• shota

3次元を使った住宅提案

三次元モデルで体感してみてください

​1.画像をクリックして、モデル体験サイトにジャンプします

​2.ジャンプ先のサイトの真ん中の動画スタートボタンを押します

3.ロードが終わったら【3D】を2回押します

​4.PCのマウスやスマホのタップ操作でモデルを自由に回してみることができます



開匠設計では住宅提案の際、3次元モデルを使った住宅提案をしています。

今までは二次元の図面を使った打合せをしていましたが、図面だけでは伝わりづらい部分や、家とその周りの雰囲気や、部屋の中からどのように外部が見えるか・・・等々空間が持つ魅力は二次元の図面では中々細かい部分まで伝わりません。

加えて、二次元ではこういう風になると思ってなかったなどの図面から読み取り切れない部分での勘違いやトラブルも起こりやすいと言えます。

3次元で目に見える形にすることで、トラブルを極力なくし、目に見える形でこれからできるものを立体的に提案いたします。

さらに、それをお客様自身が自由に回してみたり上から、横から、後ろからと、コロナ禍でも打ち合わせに来ることなく、自由に触っていただけるような形をとっています。

建てる前も建てている最中も思い違いによるトラブルが極力少なくなります。


プランの段階から3次元で提案し、変更も3次元モデルに反映することで、常に最終的な形を確認して頂きながら設計を進めております。


一度3次元モデルを触って体感してみてください。