• shota

現場監理日記②(大和工場)


現在、設計が終わり工事中の物件の近況報告です。

所長自ら定例会議にも参加し、現場の状況も把握しながら進めています。


基礎工事のブログから見るとだいぶ建物らしくなってきました。

図面を書いていて大きさは把握してますが、中に入ると改めて大きいなぁと感じます。

この規模だと内部足場も圧巻ですね!


そして、いつ来ても現場が整理整頓されていて非常に奇麗です。

こちらで何社か候補を出させて頂いた地元の業者さんのうちの1社ですが、ここの現場監督さんは段取りもよく、現場がいつもキレイで性格も穏やかなので、現場にも監督さんの人柄や雰囲気がよく出ています。


ただ・・・梅雨のこの時期、建築現場にとっては嫌な季節です。

防水を始め雨が降ると出来ない作業だったり、出来ても晴れている日に比べて進みが遅かったり、工事現場は普通の場所よりもさらに足元が悪いので、現場の進捗に大きく影響するのが天気です。


ここまで予定通り順調に進んでいた現場ですが、先週からの雨で出来ない作業が多く予定通りに行っていない工程がちらほら出てきて、最後は慌ただしくなりそうな気配が^^;


無事に引き渡してお施主様に喜んでいただけるまで、気を抜かずにしっかり監理していきます^^