• shota

工場の図面復元事例(鹿児島)


今回は遥々、鹿児島からのご依頼で比較的大きな工場の図面復元を納品いたしました。

コロナの影響もあったため、8月の暑い時期から鹿児島⇔神奈川間を全工程、車移動で調査に伺い、現地の方々にも色々な協力をして頂き、今月の初めに無事作業完了しました。

海の近くの工場で、住んでみたくなるような素敵な場所でした。

と、そんな素敵な場所ですが、図面復元の作業は暑さと複雑に乱立した建物の調査とあって、中々手強い案件でした。。。


今回のご依頼は

・事務所

・冷蔵庫

・冷凍庫

・倉庫

・作業場

からなる約4,000㎡の工場です。


図面復元の内容は

・意匠図

配置図、平面図、立面図、断面図

・構造図

伏図・軸組図・部材リスト

・設備図

のフルセットでご依頼頂きました。

納期は作業開始から約3か月、現地での調査は費用と、現地の方々への負担を極力抑えるためになるべく事務所で下準備を重ね、5回の現場調査+作図という工程で実施させていただきました。


事前に建物を見てご依頼を頂いた訳ではないので、初めて行った時には建物の繋がりや形状、構造など把握するのに丸一日かかるような複雑な建物でしたが、大きな建物の復元は開匠設計の得意とする分野です。

ただ、大きな建物の図面復元は、図面の精度が上がるまでに少し時間がかかります。

建物を把握したら大まかに計測して、図面を描いては現地で計測して、図面を修正しての繰り返しで、修正がなくなるまで徐々に精度を高めていく作業になります。

最終的に図面枚数も46枚とかなりの枚数になり、天候やスケジュール調整の関係で若干納品時期がずれてしまいましたが、無事納品させていただきました。


鹿児島はプライベートでも行った事がなかったんですが、食べ物は美味しいし、とにかく人の温かさに感動しました。

九州男児という言葉や自分のイメージしていたものとはかけ離れていて、鹿児島が一気に近く感じ、好きになってしまいました^^

仕事で伺った現場以外の場所でも地元の方が気さくに話しかけてくれるような土地柄なので、現地にいる間も楽しく過ごさせていただきました。


遠方からのご依頼もお気軽にお問合せください。