監理業務

900972_s (1).jpg

監理業務とは、設計業務で設計された案件を工事業者とのやりとりや工程管理、適切な材料・施工方法の選定や現場で起きる想定外の問題への対処など、建物が完成するまでの現場との橋渡しをする業務です。

設計を担当した設計者、設計事務所が監理まで行うのが一般的ではありますが、設計段階で揉めてしまった場合や、施工業者との癒着が心配な場合など、監理業務を第三者に任せることも可能です。

当社では監理業務のみも業務も請け負っております。

監理料は、工事価格の4%~12%になります。

敷地の状況、建物の構造の種類、用途地域や建物の種別により価格はことなりますので、詳しくは下記よりお問い合わせください。

問い合わせフォーム