HOME > 開匠の強み > 福祉施設を検討中の方へ

福祉施設を検討中の方へ

dd428b261a0401155665062fc44dbe7c_s.jpg

少子高齢化という言葉が浸透している通り、現在、多くなってきているのが福祉関係の施設です。

デイサービスという制度ができてから、福祉関係の建物が非常に増えてきました。
現在では、有料老人ホーム、ケアハウス、サービス付高齢者住宅など、福祉関係の制度も充実しつつある中、福祉施設の建設・運営も有効な土地利用の一つです。
土地の用途地域、立地条件、大きさ等、施設を借りて運営をしてくれる業者の方からの条件を満たせば福祉施設の検討もできます。
当社は運営業者の選定・建築業者の選定まで設計業務の一環として行っています。

昨今では福祉関係を取り巻く環境は厳しく、なかなか家賃設定や入居の費用を上げて経営することができません。
そこで、福祉施設のような中・大規模な施設を木造で計画して採算が合うような計画を提案しています。

最近では国の方針で大規模な建築物を木造で建築しようという動きが強くなっていく中で、木造建築物の耐火性能も優れてきて木造で建築してコストを抑えようと動きが広がりつつあります。
このような社会背景の後押しも受けて、福祉施設を木造で建築する動きが拡大しています。
当社でも木造の大規模な福祉施設を多数手がけています。

P1060788.JPGIMG_2457.JPG

木造経験豊富なスタッフが大規模木造建築にも対応できますので、まずはメールからでもお気軽にお問い合わせください。

前のページに戻る